育児

【体験談】ガルガル期はいつまで続くの?上手く乗り切る方法はあるのか

こんにちは、あんざいです!

今回はわたしが実際に経験したガルガル期について書いてみようと思います。
わたしのガルガル期は結構酷かったんじゃないかと思います。

ガルガル期とその症状とは

ガルガル期とは

ガルガル期とは、産後ホルモンバランスの乱れによりお母さんの体調や精神状態が不安定になることです。
誰かに対して必要以上にイライラします。
イライラの対象となる相手は人それぞれですが、「旦那」「実父母」「義父母」が多いと言われています。
もちろん産後誰もがこのような状態になる訳ではありませんが、ガルガル期が原因で夫婦仲が悪化し、最悪離婚に至るケースもあります。

一般的に言われる主な症状

・赤ちゃんに触れられたくない
・周囲に対して嫌悪感を抱く(旦那・実父母・義父母等)
・とにかくイライラする
・何故か涙が出る(精神不安定)

このようなかんじになります。

わたしは全て当てはまっていたよ!

わたしの場合は、とにかく旦那にイライラしました。

主にイライラした理由はこの3つです。

・オムツの替え方が下手
・着替えさせるのが遅い、下手
・子供に対する喋り方(赤ちゃん言葉)

旦那が良かれと思ってやってくれたことも、自分の思うようにできていなければ全て嫌!
とにかくこの頃は旦那の行動の1つ1つにイライラしていました。

ガルガル期になった原因

原因の1つとしては、ホルモンバランスの乱れとしか言いようがないのかもしれません。

一緒に暮らしていれば時々旦那にイライラすることはありましたが、毎日イライラするなんて経験はなかったのです。
旦那からしてみると出産を機に人が変わってしまったようで笑顔もなく、大丈夫なのか?という状況だったようです。
その時は正直育児が楽しいとも思えず、子供を可愛いと思える余裕すらなかったのです。

今思えば、若干産後うつも入っていましたね。

ガルガル期の期間はいつからいつまで?

こちらも人それぞれになりますが、1〜2週間と短期間で治る人もいれば1年以上と長期になる人もいるようです。

わたしはどちらかいうと長めでした!

わたしの場合産後3日目くらいからガルガル期と思わしき症状が現れ、その症状は1年ほど続きました。
まず最初にガルガル期が原因は、出産後旦那が毎日のように仕事終わりに病院に来ることでした。
旦那が生まれたての子供に会いたい気持ちも分かるのですが、ミルクの時間、シャワーや洗濯、夕飯の時間の兼ね合いもあるので正直毎日来られるのは迷惑でしたね…
今だったらすぐに口に出して伝えることができるのですが、その頃は何故だか無駄に我慢してしまっていました。
その我慢がガルガル期の引き金になってしまったのかもしれません。
産後は母体・精神的にボロボロなのでとにかく身体を休めることが大事です。

因みに実母も毎日のように病院に来ましたが、それは全く嫌ではなかったのです。

ガルガル期の対処法

まずガルガル期の対象が誰かによりますが、精神的に落ち着くまでは極力人と会わないことをオススメします。
しかし、わたしのように対象が旦那となってしまった場合毎日顔を合わせなければいけませんよね。
我が家の場合は、旦那ひたすら耐えてくれたので今がありますが、一番の解決策は本当にシンプルですが、自分の気持ち、症状を伝えること・話し合うことでしょう。
わたしは旦那と会話をするのも嫌で、2週間に1回ペースで自宅から逃げるように息子を連れて同じ都内にある実家に帰っていました。
それに対して旦那は、わたしの気持ちが少しでも落ち着くならと思っていたようで文句1つ言わずにやりたいようにさせてくれました。

ガルガル期は自分でもどうしてこんな気持ちになってしまっているのか分からないのです。
我が家の場合は、旦那がひたすら耐えてくれたのでなんとか夫婦関係は保てましたが、お互いぶつかり合ってしまうと最悪修復不可能にもなり兼ねませんので要注意ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あの頃は何故こんなにイライラしてしまうのかも分からず、産後うつも入っていたので本当に辛かったです。
旦那もよく耐えてくれたな…と思っております。
大変な時期もありましたが、3年経った今は日々平和に暮らしています。

自分でも「いつまでこんな状態が続くの?!」と本当に辛い思いをしましたが、今思えばほんの一瞬の出来事です。
同じようなことで悩んでいる人がいるのなら、そう思いながら気持ちを楽に過ごして欲しいです。